プレスリリース: 2011年07月12日

HP Converged Infrastructure戦略の中核をなす製品群「HP Converged Systems」を提供開始

- 仮想化、クラウド、アプリケーションの3分野で迅速なシステム配備を支援。第一弾として、BIソリューション「HP Vertica Analytics System」、「HP Business Data Warehouse Appliance」の2製品を発売 
-


2011年7月12日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、次世代ITインフラストラクチャの実現に向けた戦略「HP Converged Infrastructure」の中核となる製品群「HP Converged Systems」を発表するとともに、その第一弾としてBI環境を迅速に構築できるアプライアンス製品「HP Vertica Analytics System」、「HP Business Data Warehouse Appliance」の2製品を発売します。


<本日発売の新製品 >

製品名 価格発売開始日
HP Vertica Analytics System116,064,900円~
 (税抜110,538,000円~)
7月12日
HP Business Data Warehouse Appliance6,657,000円~
(税抜6,340,000円~)
7月14日

HPは、お客様の社会情勢やビジネスの変化に瞬時に対応できる企業「Instant-On Enterprise」への変革を支援することを戦略としています。「HP Converged Infrastructure」は、「Instant-On Enterprise」実現のための主要なソリューションのひとつで、ビジネスが求めるシステムリソースをプール化し、必要なときに必要なだけ瞬時に提供するITインフラストラクチャを実現します。
HPでは、「HP Converged Infrastructure」を体現する製品群として、以下の3系統の製品群を提供していく予定です。
• HP Converged Systems(HP コンバージドシステム): ハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合し、インフラから最上位のアプリケーション層までを包含して、お客様が必要とするシステムリソースを最適かつ迅速に配備することを支援するシステムアプライアンス製品群。
• HP Converged Storage: 統合されたサーバーとストレージのプラットフォーム、そしてスケールアウト型のストレージ・ソフトウェアにより、ストレージリソースの配備と管理のスピードを圧倒的に向上させるストレージ・アーキテクチャおよび製品群。
• HP Converged Data Center: 従来型の巨大な建築物とファシリティによって構成されるデータセンターに代わる、迅速に設置可能で資産コストの安い、新機軸のデータセンター製品群。

日本HPは本日、このうち「HP Converged Systems(HP コンバージドシステム)」を日本においても提供開始し、その第一弾としてBI(ビジネス・インテリジェンス)ソリューションである「HP Vertica Analytics System」、「HP Business Data Warehouse Appliance」の2製品を発売します。
また、今回の発表に伴いクラウドアプライアンス製品「HP BladeSystem Matrix」の名称を「HP CloudSystem Matrix」に変更し、「HP Converged Systems」のラインアップのひとつとして提供します。

<HP Converged Systemsと3種の製品群>
HP Converged Systemsは、HP Converged Infrastructureのコンセプトをアプリケーションのレベルまで拡大させ、よりシンプルなIT環境の実現を目指すアプライアンス製品群で、企業のお客様の新たなシステムの配備のスピードを、これまでの数カ月単位から数時間単位へと短縮させます。これらの製品群はすべて、お客様の用途に応じたハードウェア、ソフトウェア、サービスまでを包含しており、仮想化環境、クラウドシステム、アプリケーション特有の環境のすべてをカバー可能な共通アーキテクチャと管理機能、そしてセキュリティ・モデルを備えています。
HP Converged Systemsは、以下の3種の形態で提供されます。
• HP VirtualSystem: シンプルな仮想化環境によって構成されるリソースプールを必要とするお客様のためのシステムです。ブレードサーバー、ストレージ製品、ネットワーク環境などの基本的なコンポーネントと、仮想化ソフトウェアが最適な形であらかじめ組み合わされています。
• HP CloudSystem: 用途に合わせた多様なシステム・プラットフォームを自在に配備可能なクラウド環境の構築を志向するお客様のためのシステムです。HP VirtualSystemで提供されるコンポーネントに、HPのクラウド環境向けソフトウェアソリューション(「Matrix Operating Environment」および「HP Cloud Service Automation」)を組み合わせており、プライベート・クラウドのみならず、パブリック・クラウドを含めたハイブリッド・クラウド環境を一元的に管理可能です。
• HP AppSystem: 特定の用途をもったアプリケーションを、最適な性能とアーキテクチャで、必要なときにすぐ利用できる環境を求めるお客様のためのシステムです。アプリケーション環境までを含めて一つのインフラとして扱い、アプリケーションの最適な運用のために必要なコンポーネントを包含しています。

本日発売する2製品「HP Vertica Analytics System」、「HP Business Data Warehouse Appliance」は、「HP AppSystem」に属します。
また、本日名称を変更する「HP CloudSystem Matrix」(旧名:HP BladeSystem Matrix)は、「HP CloudSystem」に属します。

<膨大なデータを瞬時に企業の経営資源に変える「HP Vertica Analytics System」>
「HP Vertica Analytics System」は、膨大な量のデータを、リアルタイムに分析する必要があるお客様のための、データウェアハウス用途のアプライアンス製品です。その圧倒的な分析スピードにより、お客様がクラウド化やモバイルコミュニケーションの飛躍的進化に伴い爆発的に増え続けるデータの変化を捉え、市場のトレンドや顧客の行動パターンをいち早く予想し、企業内に蓄積されたデータを活用して競合の一歩先を行くための判断材料を提供します。
本製品は、2011年3月に買収を完了したVertica Systems社の技術を活用しています。検索速度に強みを持ち、膨大なデータを扱うことのできるスケールアウト型やカラム型といった特長を持つデータベースエンジンと、その性能を最高に引き出すためにチューニングされたハードウェア環境で構成されています。HPの計測結果によると、ロウ型のデータベースエンジンを使用している一般的なRDBMSでは37分6秒かかる検索を、本製品では2.78秒(約800分の1)のスピードで行うことができます。また並列処理のアーキテクチャのためノード数が増えてもリニアな性能向上が期待できるため、データ容量の増大に伴う性能の劣化がほとんどありません。
本製品には必要なサーバー、ストレージ、ネットワーク、ソフトウェアが組み込まれ、設置サービスおよび保守サービス(1年間)まで含めた状態で提供されます。容量10TBまで/20TBまで/50TBまでの3つのモデルから選択でき、スケールアウトアーキテクチャのため、容量の追加が必要な場合にも柔軟な拡張が可能です。
すでに莫大なデータ資産を持ち、その資産を経営に生かしたいと考える大企業や、クラウド上で日々増え続けるデータを取り扱うビジネスを展開している企業に特に適しています。

<中規模企業/部門単位向けデータウェアハウス製品「HP Business Data Warehouse Appliance」>
「HP Business Data Warehouse Appliance」は、5TB規模までのデータウェアハウスを必要とするお客様向けのアプライアンス製品です。具体的には、中規模企業や部門単位で事業分析・判断を行うためのデータを蓄積する用途に適しています。
Microsoft® SQL Server 2008 R2および同製品に最適化されたハードウェアプラットフォームをセットアップ済みの状態で提供することにより、データウェアハウスの導入や構築に特有の複雑性を排除するとともに、業界標準技術の採用による低コスト化を実現し、より導入の敷居の低いデータウェアハウス環境を実現します。
本製品は、HPとマイクロソフト社との密接なパートナーシップに基づき、最高の性能が出るようにあらかじめ全コンポーネントの構成が行われ、十分な検証のもとにチューニングされています。この結果、お客様はインストール作業無しで導入後すぐ利用開始できるばかりでなく、運用開始後も、ソフトウェアとハードウェアの窓口が一本化されたサポートを受けることができます。さらに、中堅規模ビジネスにフォーカスを当てて最適化された構成と価格体系により、「安く」、「速く」、「安心」なデータウェアハウス環境を、「早く」手に入れることができます。データを生かした経営判断を行うためのエントリー製品としても最適です。

■「HP Converged Systems」の詳細については、以下のURLをご参照ください。
 http://www.hp.com/jp/convergedsystems
 
■「HP Vertica Analytics System」「HP Business Data Warehouse Appliance」など「HP AppSystems」に属するアプライアンス製品については、以下のURLをご参照ください。
 http://www.hp.com/jp/server_appliance




#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/



PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上 ご覧ください。