プレスリリース: 2009年09月17日
トピック: 新製品情報

NAS製品のラインアップ拡充でビジネス規模、データ容量の拡大に柔軟に対応できるストレージ環境を提供

2009年9月17日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、ビジネス規模やデータ量の拡大に合わせて柔軟に拡張でき、最適な投資でストレージ環境を構築できるようにNAS製品のラインアップを拡充することを発表します。今回発表するのは以下の4製品で、本日から販売を開始します。

  • エンタープライズ向けNAS「HP StorageWorks X5500 Network Storage Gateway」
    (以下、HP StorageWorks X5500)
  • エンタープライズ向けNAS「HP StorageWorks 4400 Scalable NAS File Services」
    (以下、HP StorageWorks 4400 NAS)
  • エントリー向けNAS「HP StorageWorks X3410/3420/3820 Network Storage System」
    (以下、HP StorageWorks X3410/3420/3820)
  • エントリー向けNAS「HP StorageWorks X1800 Network Storage System」
    (以下、HP StorageWorks X1800)

近年、企業において扱うデータ量は爆発的な勢いで増え続けています。ITシステムではメールや画像といった非構造型データを中心としたファイルベースデータ量の急速な拡大にともない、ストレージシステム全体の運用コストの増大と管理の複雑さが企業の大きな課題になっております。こうした状況のなか、初期投資を抑え、ビジネス状況やデータ量の増加に合わせて柔軟にストレージ容量を拡張できるNAS製品が求められています。


そこで、日本HPは、エンタープライズ向けに最適化したNAS製品の新シリーズ「HP StorageWorks X5500」と「HP StorageWorks 4400 NAS」およびエントリー向けに最適化した新モデル「HP StorageWorks X3410/3420/3820」と「HP StorageWorks X1800」を同時に投入し、お客様に柔軟性のある最適なストレージ環境を提供します。


<「HP StorageWorks X5500」の特長>

「HP StorageWorks X5500」は、ファイルへのアクセスを制御するNASヘッドとディスクアレイと組み合わせて利用する、ゲートウェイ型高性能ファイルサービス製品です。(ディスクアレイは、別購入)NASヘッドとして、業界標準で最新のIntel Xeon 5500プロセッサーを搭載した「HP ProLiant G6 サーバー」を採用しました。また、必要なデータアクセス性能に応じて、最小2ノードから最大16ノードまで拡張することが可能で、ディスクアレイと組み合わせて論理的に単一のファイルシステムとして運用することができます。その他の特長は、以下の通りです。

  • クラスタファイルシステムを採用していることにより、どのノードからもファイルシステム内の同じデータに対してアクセス可能であり、ノード障害時には高速なフェイルオーバー機能により他のノードに処理を引き継ぎ、サービスを継続
  • ノードとディスクアレイを独立して別々にオンラインで追加できるため、投資効率を最適化することが可能
  • 高性能ファイルサービスを提供するソフトウェア「HP Scalable NAS Software(Linux版)」の新バージョン v3.7.0により、データの属性を記載したメタデータとファイルコンテンツを1ブロックに同梱させたことで、特に小さいファイルサイズ(約4KBバイト以下)の処理速度が向上。これにより、SNSなど小さいサイズのデータを扱う業務においても最適なサービスが提供可能
  • OSとしてMicrosoft® Windows® Storage Server 2008 Standard x64 EditionもしくはSUSE LINUX Enterprise Server 10 SP2が選択可能
  • 「HP ProLiant G6 サーバー」の採用で、ProLiantサーバーの管理ツールiLO2、Systems Insight Manager、ProLiant Support Packなどが利用可能で、管理性が向上
製品名希望小売価格出荷開始
HP StorageWorks X5500 Network Storage Gateway
for Windows
5,145,000円~
(税抜4,900,000円~)
10月上旬
HP StorageWorks X5500 Network Storage Gateway
for Linux
5,145,000円~
(税抜4,900,000円~)
10月上旬

<「HP StorageWorks 4400 NAS」の特長>
「HP StorageWorks 4400 NAS」は、ノードを追加することにより、必要なファイルサービス パフォーマンスを得られる「HP StorageWorks X5500」 2ノードと、IT管理者の負荷を軽減する新世代RAIDテクノロジーを実装したディスクアレイ 「HP StorageWorks EVA4400(以下、EVA4400)」を組み合わせたパッケージソリューションです。OSは、Windows®とLinuxに対応し、ストレージ容量はオプションのEVA用HDDを組み合わせることで柔軟な拡張が可能です。HP StorageWorks X5500と同様の信頼性のあるファイルサービスプラットフォームを手軽に実現できます。その他の特長は、以下の通りです。

  • HP StorageWorks Command View EVAを標準搭載し、EVAファミリの管理がGUIで簡単に設定でき、ストレージの追加や再構成が容易に可能
  • HP StorageWorks X5500とEVA4400の機器構成と環境設定は完了済
製品名希望小売価格出荷開始
HP StorageWorks 4400 Scalable NAS
Windows version (HDD容量はオプション選択)
18,690,000円~
(税抜17,800,000円~)
10月上旬
HP StorageWorks 4400 Scalable NAS
Linux version (HDD容量はオプション選択)
18,690,000円~
(税抜17,800,000円~)
10月上旬

<「HP StorageWorks X3410/3420/3820」の特長>
「HP StorageWorks X3410/3420/3820」は、エントリーレベルのNAS製品「HP StorageWorks X3000シリーズ」の新モデルです。NASヘッドである「HP StorageWorks X3400/3800 Gateway」に「HP StorageWorks Modular Smart Array 2300シリーズ」を組み合わせたパッケージ製品で、用途に合わせて手軽に高可用性ファイルサービスを導入できます。今回発表するのは以下の3機種です。

  • HP StorageWorks X3410 Network Storage System 1ノードモデル
    NASヘッドとして「HP StorageWorks X3400 Network Storage Gateway」を1台と「HP StorageWorks Modular Smart Array 2312sa」のシングルコントローラー構成をバンドルしたモデル。手軽にActive-Standbyの高可用性ファイルサービスを実現するためのベースモデル。
  • HP StorageWorks X3420 Network Storage System 2ノードモデル
    NASヘッドとして「HP StorageWorks X3400 Network Storage Gateway」2台を採用したクラスター構成のパッケージ製品。「HP StorageWorks Modular Smart Array 2312sa」のデュアルコントローラー構成をバンドルし、1つの製品型番のみで手軽にActive-Standbyの高可用性ファイルサービスを実現。
  • HP StorageWorks X3820 Network Storage System 2ノードモデル
    NASヘッドとして「HP StorageWorks X3800 Network Storage Gateway」2台を採用したクラスター構成パッケージ製品。ファイバーチャネル接続に対応した「HP StorageWorks Modular Smart Array 2312fc」のデュアルコントローラー構成をバンドルし、高い拡張性、パフォーマンスを実現するActive-Standbyの高可用性ファイルサービスを提供。
製品名希望小売価格出荷開始
HP StorageWorks X3410
Network Storage System 1ノードモデル
1,260,000円~
(税抜1,200,000円~)
10月上旬
HP StorageWorks X3420
Network Storage System 2ノードモデル
2,100,000円~
(税抜2,000,000円~)
10月上旬
HP StorageWorks X3820
Network Storage System 2ノードモデル
3,423,000円~
(税抜3,260,000円~)
10月上旬


<「HP StorageWorks X1800」の特長>

「HP StorageWorks X1800」は、中小規模環境向けファイルサーバーおよび統合ストレージシステムに適したモデルです。シンプル操作の管理ツールを搭載しており、ストレージ管理を容易に行うことができます。従来最小構成がディスク容量2.4TBでしたが、今回292GBの最小構成モデルを投入し、よりスモールスタートが可能になりました。これにより、購入時の構成の自由度が上がり、より柔軟で拡張性の高いNASソリューションを提供します。

  • HP StorageWorks X1800 Network Storage System 292GB-SASモデル
    2×146GB HDD内蔵SFF型SASディスクドライブ内蔵(OS用、ミラーリング)で、スモールスタートが可能。
製品名希望小売価格出荷開始
HP StorageWorks X1800
Network Storage System 292GB-SASモデル
735,000円~
(税抜700,000円~)
10月上旬


■   今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/products/storage/nas_systems/


■  HP StorageWorksに関する情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/storage/


■  日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■  お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: ≫http://www.hp.com/jp/