プレスリリース: 2010年03月23日

日本HPと日本オラクルが「Oracle GRID Center」を活用したソリューション提供で協業強化


本リリースは、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本オラクル株式 会社による共同リリースです。
2社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。


- エンタープライズ情報基盤の実績をもとに
信頼性、可用性、拡張性、パフォーマンスの高い、次世代システムを提案 -


2010年3月23日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本オラクル株式会社


・日本ヒューレット・パッカード株式会社(代表取締役 社長執行役員:小出 伸一、本社:東京都千代田区、以下 日本HP)と日本オラクル株式会社(代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、本社:東京都港区、以下 日本オラクル)は本日、日本オラクル社内のIT基盤検証施設「Oracle GRID Center」を活用して、ソリューションの開発、提案から保守、最新技術情報の市場への提供を行うなど、協業を強化することに合意しました。

・HPとオラクルは28年を超える製品開発から販売、保守に至る全方位での密接な協調関係を通じ 全世界で14万社を超えるお客様に共同でシステム導入してきました。その結果として、「Oracle Database」においても「Oracle Applications」の稼動プラットフォームとしてもHPサーバがもっとも多く利用され、HP自身が世界最大規模のオラクル導入ユーザーでもあります。これらの強固な関係にもとづき、最新データベース Oracle Database 11g R2においても引き続きHP-UXはオラクルの最重要プラットフォームとして位置づけられています。
 
・国内においても、日本HPと日本オラクルは相互に最重要パートナーの一社として、20年にわたって強力なパートナーシップを構築してきました。特に、企業のIT基盤の構築について、HP-UX搭載サーバーと「Oracle Database」や「Oracle Fusion Middleware」の組み合わせを中心としたプラットフォームの提案を行い、日本市場でのオープン・エンタープライズシステムの普及を加速してきました。

・また、両社は、HP-UX搭載サーバー、オラクルのデータベース技術を中核に、次世代データセンターやプライベートクラウドのような最新エンタープライズシステムの在り方を追求し、お客様の経営課題、情報システムの課題を解決する提案を行ってきました。

・今回の日本オラクルと日本HPの両社は、従来の強固なパートナーシップをさらに強化し、メインフレームからオープン・エンタープライズシステムへのマイグレーション、すなわち他社環境からのOracle/HP環境へのマイグレーションの更なる加速を目指します。

・両社はこれらの取り組みを加速 するために「Oracle GRID Center」をソリューション開発および提案から保守、最新技術情報の提供を支援する設備としてさらに活用します。 今後両社で実施を予定している具体的な活動は以下の通りです。
  
-「Oracle GRID Center」における最新インテル® Itanium®プロセッサー 9300 番台搭載HP Integrityサーバーと最新データベース「Oracle Database 11g R2」による共同検証 

-旧バージョンの「Oracle Database」ならびにHPサーバーを利用しているお客様が最新環境にスムーズに移行するための事前技術検証

この取り組みにより、新規のお客様のみならず既存のお客様のシステム移行についても、両社の製品を生かした形でコスト効率の良いシステム導入の提案をお客様へ継続して行います。

・また、日本HPでは、全世界規模でのメインフレームのオープンシステム化の実績を集約した「AModサービス」を活用し、「Oracle GRID Center」での検証結果にもとづいたミッションクリティカルデータベースインフラ構築を実現します。

・社内ITの標準化によるIT投資の効率化、コスト削減を目指すお客様に対しては、他環境からの「Oracle Database」への円滑な移行を支えるテクノロジの共同検証を実施し、リスクを低減したITの標準化へ貢献します。さらに2010年2月に発表された最新Itanium®プロセッサー 9300 番台では他のRISCプロセッサーに比べ引き続きプロセッサ係数の優遇が適用されるため、今後もお客様はより高いコストパフォーマンスを得ることができます。

・今回の「Oracle GRID Center」を活用した両社の協業強化によって、「HP+Oracle」ならではの堅牢でハイパフォーマンスなITインフラストラクチャを提案し、IT投資の効率化、コスト削減を実現することで、お客様のビジネスに貢献していきます。


●日本ヒューレット・パッカード株式会社について
HPは、テクノロジーが人々の暮らしやビジネス、政治、そして社会に有意義な変化をもたらすように、新たな可能性を創出します。またHPは、世界最大のIT企業として、プリンティング、PC、ソフトウェア、サービス、ITインフラストラクチャなどを含む幅広いポートフォリオを結集し、お客様の問題に対するソリューションとして提供しています。HP (ニューヨーク証券取引所: HPQ) の詳しい情報については、下記のサイトでご覧になれます。http://www.hp.com
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。( http://www.hp.com/jp/

●日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソ フトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株 式公開、2000年4月28日に東証一部上場。従業員数2,129名(2009年11月末
現在)。


■ 日本HPプレスルーム

 ≫http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #


*OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。


■ お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/



PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上 ご覧ください。