プレスリリース: 2015年04月13日

HP、「HP Helion」の導入を加速する、ソリューションとサービスを拡充



2015年4月13日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:吉田 仁志)は、オープンソースベースのハイブリッドクラウド環境の構築や活用、管理を可能にする「HP Helion OpenStack」 および「HP Helion Development Platform」のアップデート版を3月にリリースしました。さらに今回、増大する非構造化データへの対応を目的として設計された、完全統合型スケールアウトのストレージソリューション「HP Helion Content Depot」を提供開始します。
合わせて、お客様の環境と将来像を見据えたクラウドプラットフォームの導入を支援する「HP Cloud Platform 最適化サービス」を拡充することで、ビジネスの成長に必要なクラウド環境の迅速かつ安心した導入を包括的に支援します。


<HP Helion OpenStack 1.1>
「HP Helion OpenStack」は、先進的なオープンソースのクラウドコンピューティング プラットフォームであるOpenStack®テクノロジーをベースとし、オープンで拡張性と柔軟性に優れたエンタープライズグレードのクラウドプラットフォームです。「HP Helion OpenStack」は「HP Helion Development Platform」のインフラとしても機能します。「HP Helion OpenStack 1.1」の主な拡張機能は以下の通りです。

• セキュリティの自動化および設定機能の強化
 – 集中型ロギングと「HP ArcSight」のインテグレーションの拡張により可視性を向上
 – OpenStack Juno stable branch上に構築
• 広範なデプロイメントを実現
 – ハードウェアデプロイメントを最適化するターゲットノード プロビジョニング
• ソフトウェア定義の大規模ストレージ機能の強化
 – 「HP 3PAR StoreServ HA」の機能強化
 – Swift オブジェクトストア用サポートに加え、Host Linux LevelでのCephインテグレーション
• ライフサイクル管理能力の強化 – リソース使用状況を可視化するCeilometer搭載の計測サービス


<HP Helion Development Platform 1.1>
「HP Helion Development Platform」は、Cloud Foundry®をベースにし、「HP Helion OpenStack」向けに最適化したアプリケーション開発・実行基盤です。これにより、従来型、プライベート、パブリックを問わずクラウド全般でのアプリケーション開発とポータビリティが可能になります。「HP Helion Development Platform 1.1」へのアップグレードにより、IT部門や開発者は、より迅速かつ手軽にアプリケーションを構築したり管理したりすることができます。


<HP Helion Content Depot>
「HP Helion Content Depot」は、位置情報、画像、チャット履歴のような増大する非構造化データに対応するために設計された、完全統合型のストレージソリューションです。組織のストレージ環境を瞬時に、かつコスト効率に優れた方法で拡張できるように設計された、スケールアウトのプライベートクラウドソリューションです。本ソリューションは、「HP Helion OpenStack」、HP ProLiant サーバーならびにHP Networkingソリューションで構築されています。


<HP Cloud Platform 最適化サービス>
「HP Cloud Platform最適化サービス」は、お客様の環境と将来像を見据えたクラウドプラットフォームの導入を、企画から計画、設計、構築、運用・改善と5つのフェーズで支援するサービスです。従来からのサービスに加え、下記のサービスを追加、または拡充しました。

• Technical Workshop (追加):
クラウドプラットフォーム構築に関する最新の各要素技術に関する機能や、メリット、デメリットを説明し、今後の技術の方向性を検討します。
• Cloud Platform Design Service(拡充) :
新たに、プレフィックスの「HP Cloudリファレンスアーキテクチャ」を用意しました。お客様は、既存環境と将来実現したいプラットフォームの方向性に合わせ、「HP Cloudリファレンスアーキテクチャ」から選択することで、設計フェーズの期間を短縮して導入が可能になります。
• Cloud Platform Building Service(拡充) :
「HP Cloudリファレンスアーキテクチャ」をもとに、要件定義から実装までを行います。「HP Cloud リファレンスアーキテクチャ」を活用することで、テスト工数の削減など、構築期間の短縮が見込めます。


「HP Helion」のクラウド製品およびサービスの詳細はこちらをご覧ください。
 http://www.hp.com/jp/helion/

日本HPプレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/