プレスリリース: 2015年04月10日

ワークロードに特化した「HP Helion」ソリューションにより、企業のクラウド導入を加速

- オープンで俊敏性に優れ、セキュリティを強化したクラウド環境を迅速に導入可能に -


2015年4月10日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:吉田 仁志)は、「HP Helion」ソリューションのポートフォリオを拡充し、ワークロードに特化して構成した7種類のソリューションを、「HP Helion Managed Virtual Private Cloud (VPC)」向けの標準ソリューションとして提供します。さらに、企業がOracleのアプリケーションワークロードをクラウド上に移行、最適化、管理するための、包括的なプレエンジニアリング・ソリューションも提供し、企業のクラウドへの迅速な移行を効率的かつ柔軟に行う支援をします。


<ワークロードに特化した構成の提供により、クラウドへの容易な移行を実現>
HPは、「HP Helion Managed Virtual Private Cloud(VPC)」向けに、典型的な業務パターンにあわせて構成した7種類のIaaS(Infrastructure as a Service)ソリューションを展開します。これらのソリューションは、アプリケーション開発や低パフォーマンスのメディア共有といった、比較的軽度なワークロードから、複雑なERPソリューションをサポートするエンタープライズワークロードまで、企業のワークロード要件に幅広く対応できるように設計されています。これらの構成は、ITリソースをより効果的にワークロードにあわせて割り当てることで、ITリソースの活用とコストを最適化できるように設計されています。

「HP Helion Managed VPC」は現在、比較的軽度なエンタープライズクラスのワークロード向けに4種類の仮想サーバー構成と、専用サーバーが必要となるビジネスクリティカルな本番ワークロード向けに、3種類の物理サーバー構成を提供しています。これらの構成は、企業にアプリケーションモダナイゼーションの機会、OPEXモデルやクラウドサービスの迅速な導入といった利点を提供するほか、ワークロードアドバイザリーサービスやトランスフォーメーションサービスも提供します。本サービスにより、最新のテクノロジーやセキュリティへ自動的かつシームレスに改善されることも、企業にとってのメリットです。

これらの仮想および物理サーバーソリューションが対象とする典型的なワークロードは以下の通りです。
アプリケーション開発、ファイルプリント、非本番環境、品質保証
SharePoint、ユニファイド・コミュニケーション、カスタムツール
カスタマー・リレーションシップ・マネージメント(CRM)における重要度の低い情報の管理
ホスト型電子メールおよびエンタープライズCRM
Oracle CX、データマイニングおよび分析
データウェアハウス
SAP®アプリケーション、Oracle、Microsoft® Dynamics、Sage

HP エンタープライズサービス部門のシニアバイスプレジデントで、アジアパシフィック&ジャパンのマネージングディレクターを務めるブルース・ダルグレン(Bruce Dahlgren)は、次のように述べています。「ワークロードに特化したクラウドソリューションを実装する際に、お客様が求めているのはわかりやすい体験です。最も頻繁に使用されるワークロード向けに構成済みのソリューションを開発することで、Managed Virtual Private Cloudソリューションをより短期間で容易に実装でき、企業の『New Style of IT』への移行を支援します。」


<クラウド上のOracleアプリケーションワークロードを最適化>
企業がクリティカルなビジネスアプリケーションをクラウドに移行する際には、俊敏性や柔軟性の向上と総所有コスト(TCO)の削減によるメリットを期待しています。「HP Helion Business Applications for Oracle」を使用することで、企業は「HP Helion Managed Cloud」プラットフォーム上でOracleアプリケーションを移行し、導入と管理を行うことが可能です。これらのプラットフォームは、アプリケーションの異種混在環境や新たな実装、およびアプリケーションアップグレードへの取り組みに最適です。

Oracle E-Business Suite、OracleのPeopleSoftソリューションとFusion Middlewareソリューション向けのクラウド構成
クラウドへの移行計画用のアドバイザリーサービス
アプリケーションプロビジョニングの柔軟性
すぐに使用可能なプラットフォームとアーキテクチャ
Oracleのアプリケーション、ミドルウェア、データベースの大半をサポート


■ 「 HP Helion Managed Cloud Service」については、以下のURLを参照してください。
 http://www8.hp.com/jp/ja/business-services/it-services.html?compURI=1079030

■ 日本HPプレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
Oracleは、Oracleおよびその関連会社の登録商標です。
SAPは、ドイツおよびその他各国におけるSAP SEの商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/