プレスリリース: 2015年03月16日

日本HP、「Office 365」導入・活用を促進するソリューションとサービスを発表



2015年3月16日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:吉田 仁志)は、Webシングルサインオンソリューション「HP IceWall SSO」 が日本マイクロソフト株式会社(以下、マイクロソフト)の提供する「Office 365」の認証連携(フェデレーション)(*1)において「Works with Office 365 – Identity プログラム」の「サードパーティーID プロバイダー」に認定されたことを発表します。あわせて、「Office 365」の導入や移行を支援する「Office 365 マイグレーションサービス」の提供を開始します。

*1: 個別に認証機能を持つクラウドサービスやサイト間で信頼関係を構築することにより、連携した別サイトにアクセスする際にも認証を有効にする仕組み。

企業が新たなアプリケーションを導入する際、導入に至るまでのスピードやコスト面でのメリットから、クラウドベースのアプリケーションの導入を検討する企業が増えています。一方、企業がWebアプリケーションを導入する際には、十分なセキュリティ対策や他の社内システムとのスムーズな連携など、導入後の管理・運用を見据えた準備や対策が不可欠です。

複数のWebアプリケーションへのアクセスを一度の認証で実現する、国内シェアNo.1(*2)のシングルサインオンソリューション「HP IceWall SSO」は、認証連携により「Office 365」をはじめとした様々なクラウドサービスへ安全かつ容易なアクセスを可能にします。「HP IceWall SSO」の導入により、ユーザーは社内システムから「Office 365」へ新たな認証を必要とせずシームレスにアクセスが可能となるほか、IT部門はユーザー情報の統合やセキュリティポリシーの統一、またアクセス管理の一元化などのセキュリティ強化が実現できます。

*2: 出荷金額ベース 国内Webシングルサインオンパッケージ市場No1
 日本HP: 45.6%(出典:ミック経済研究所「個人認証・アクセス管理型セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2014年度版」2015年2月刊)


<「Office 365」と社内システムの認証連携を迅速に行える、マイクロソフト認定済み「HP IceWall SSO」>
「HP IceWall SSO」は、マイクロソフトが提供する「Works with Office 365 - Identity プログラム」の認証連携「サードパーティーIDプロバイダー」に、国産製品として初めて認定されました。この認定により、社内システムにWindows以外のアプリケーションを使用している企業が「Office 365」を導入する場合、認定済みの「HP IceWall SSO」を導入することで、事前検証などに時間を費やすことなく、迅速で確実に「Office 365」と社内システムとの認証連携を実現することができます。さらに、企業は「HP IceWall SSO」との認証連携について「Office 365」のサポートをマイクロソフトより受けることが可能となります。企業は、導入から運用フェーズに至るまで課題解決に割くコストやリソースを大幅に圧縮することができるため、クラウドベースのアプリケーション導入における本来のメリットを最大化することが可能です。

また、日本HPでは、「Office 365」の導入・移行に伴う様々な課題に対応する各種コンサルティングサービスを経験豊富なコンサルタントにより提供し、「Office 365」導入における様々な課題解決を支援します。

《「Office 365 マイグレーションサービス」のメニュー例》
1. Office 365インパクトアセスメントサービス:
 移行によるインパクトの多角的視点による評価を実施し、方針策定支援、プロジェクト化、検証、要件定義等を支援
2. Exchange、SharePointの移行支援サービス:
 既存のオンプレミス環境にあるExchange、SharePointの「Offce365」への移行に関する設計、移行作業を支援
3. Office 365 AD連携・同期環境構築サービス:
 社内ADと「Office 365」を連携したシングルサインオン環境の導入を支援
4. Office365トラフィック最適化サービス:
 Riverbed社Steelhead Cloud Acceleratorによる環境構築を提供し、「Office365」へのアクセス速度改善を支援

日本HPは認証連携ソリューション「HP IceWall SSO」、および各種コンサルティングサービスを提供することで、企業の「Office 365」活用の最大化を支援し、今後のクラウドサービス市場および認証連携の分野活性化に貢献します。


<日本マイクロソフト株式会社からのエンドースメント>
日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 Officeビジネス本部長 キャロライン ゴールズ様

「Office 365」に対応したシングルサインオン製品の発表と「Office 365」の導入を支援するサービスの発表を歓迎いたします。このソリューションにより、「Office 365」をお使いのお客様が複数OS環境でのID認証をより安全に行えるようになり、日本市場における「Office 365」に新しい価値を追加することができます。
弊社は、日本HPと協力して最良の生産性を実現する製品およびソリューションを提供し、これらによりお客様がビジネスを加速するための支援を継続してまいります。


「HP IceWall SSO」の詳細は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/IWPR15_2

「Office 365 マイグレーションサービス」の詳細は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/IWPR15_3


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/