プレスリリース: 2014年05月16日

中堅・中小規模企業向けストレージ製品のラインアップを拡充

- パッケージソリューションを提案する「シンプルStoreIT」プログラムも本格展開開始 -



2014年5月16日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、社長執行役員:ジム・メリット)は本日、中堅・中小規模企業向けストレージ製品のラインアップを拡充し、エントリーストレージ「HP MSA Storageファミリ」第4世代の新モデル「HP MSA 1040 Storage」と、ファイルサーバー向けNASアプライアンス「HP StoreEasy Storage」の第4世代モデルを発表します。また、この新製品の発売に合わせて、中堅・中小規模企業向けに最適化したストレージソリューション「シンプルStoreIT」を本格展開します。

現在、企業規模を問わずあらゆる企業において、データ量が爆発的に増大しています。しかし、中堅・中小規模企業では、限られたIT予算の中で、高機能・大容量のエンタープライズストレージに多額の投資を行うのは難しい状況です。そのため、これまで以上にコストパフォーマンスに優れたエントリーストレージ製品のニーズが高まっています。

こうした市場背景を踏まえ、今回、日本HPでは、コストパフォーマンスを追求したエントリーストレージの新モデルを提供開始するとともに、中堅・中小規模企業特有のストレージ環境ニーズに最適な構成を提案するソリューション「シンプルStoreIT」の本格展開を開始します。

「シンプルStoreIT」は、日本HPが推進している中堅・中小規模企業向けの販促支援施策「Just Right IT」の一環となるソリューションです。中堅・中小規模企業のお客様が必要とするシステム規模や用途に最適化したストレージ構成を、より迅速かつ容易に選択でるよう、NASや仮想化、バックアップなど、用途に合わせた推奨構成を提供します。

本日発表の新製品は、以下の通りです。

■エントリーストレージ「HP MSA Storageファミリ」
<コストパフォーマンスを追求した
                 エントリーストレージ「HP MSA 1040 Storage」>
「HP MSA 1040 Storage」は、「HP MSA Storageファミリ」の高い可用性や優れた操作性はそのままに、コストパフォーマンスを追求したエントリーストレージ「HP MSA Storageファミリ」第4世代の新モデルです。第3世代の「HP P2000 G3 MSA」と比べて性能を最大50%向上しながらも、本体価格が88万円からと100万円を切る導入しやすい価格を実現しました。3種類(8Gb FC、1GbE iSCSI、10GbE iSCSI)いずれかの2ポートコントローラーを2台搭載したデュアルコントローラーモデルをラインアップし、それぞれ2.5型ドライブシャーシと3.5型ドライブシャーシを選択することができます。

製品名参考価格(税抜)販売開始日
HP MSA 1040 Storage Fibre Channel
デュアルコントローラー 2.5型/3.5型ドライブモデル
980,000円~5月16日
HP MSA 1040 Storage 1GbE iSCSI
デュアルコントローラー 2.5型/3.5型ドライブモデル
880,000円~5月16日
HP MSA 1040 Storage 10GbE iSCSI
デュアルコントローラー 2.5型/3.5型ドライブモデル
1,080,000円~5月16日

主な特長は以下の通りです。
・8Gb FC、1GbE iSCSI、または10GbE iSCSI対応ホストポート(SFP標準搭載)を2つ備えるコントローラーモジュールを2台標準搭載(デュアルコントローラー)
・コントローラーあたり4GBキャッシュ搭載
・第3世代の「HP P2000 G3 MSA」に比べ性能を10~50%アップ(最大構成時)
・2.5型ドライブシャーシ(24ドライブベイ)と3.5型ドライブシャーシ(12ドライブベイ)を選択可能
・拡張エンクロージャーを最大3台追加可能(2.5型:最大99ドライブ、3.5型:最大48ドライブ)
・コントローラー交換で「HP MSA 2040 Storage」にアップグレード可能
・操作性に優れたGUIの日本語対応管理ツールを標準搭載
・コントローラー、電源・ファンモジュールの冗長化、およびRAID対応
・HP ProLiantサーバーとの組み合わせにより、サーバーからストレージまでワンストップの安心サポートを提供

■ファイルサーバー向けNASアプライアンス
<最新のOSを搭載した「HP StoreEasy Storage」第4世代モデル>
「HP StoreEasy Storage」は、HP ProLiantサーバーをベースにしたファイルサーバー向けNASアプライアンスです。今回、OSに最新のWindows Storage Server 2012 R2を搭載し、性能およびネットワーク機能強化を図った第4世代モデルの提供を開始します。製品ラインアップは、小規模およびブランチオフィス向けの「HP StoreEasy 1440」(1Uラックマウント型)、「HP StoreEasy 1540」(タワー型)、「HP StoreEasy 1640」(2Uラックマウント型)、「HP StoreEasy 1840」(2Uラックマウント型)、中規模・大規模エンタープライズ向けの「HP StoreEasy 3840 ゲートウェイモデル」(2Uラックマウント型)、「HP StoreEasy 3840 ゲートウェイブレードモデル」(ブレード型)の計6製品となります。

製品名参考価格(税抜)販売開始日
HP StoreEasy 1440 3.5型 SATAモデル520,000円~5月16日
HP StoreEasy 1540 3.5型 SATAモデル420,000円~5月16日
HP StoreEasy 1640 3.5型 ミッドラインSASモデル700,000円~5月16日
HP StoreEasy 1840 2.5型 SASモデル800,000円~5月16日

主な特長は以下の通りです。
・最新ストレージOSのWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを全モデルに搭載
・「HP StoreEasy 1440」のベースサーバーモデルを「HP ProLiant DL320e」から「HP ProLiant DL360e」に変更
・「HP StoreEasy 1540」のベースサーバーモデルを「HP ProLiant ML310e」から「HP ProLiant ML310e v2」に変更
・管理ツールのネットワーク構成機能を向上
・CPUやメモリなどのステータス監視ができるダッシュボードを提供
・CAL(Client Access License)を無制限で付属し、新規ユーザー毎にCALの追加購入が不要

■「シンプルStoreIT」プログラム
日本HPでは、中堅・中小規模企業向けに、用途や業務内容に応じてあらかじめ検証されたHPの製品・サービス構成をセットにしてソリューションを提案する販促支援施策「Just Right IT」を推進しています。今回、この施策の一環として、ストレージソリューションにフォーカスした新プログラム「シンプルStoreIT」を展開します。
「シンプルStoreIT」では、エントリーストレージ製品を中核として、NASや仮想化、バックアップなどの用途に特化したソリューション(推奨構成)を提案します。これにより、お客様は、用途や事業・IT規模に応じて、相性の良い製品の組み合わせによるストレージソリューションを迅速に導入することが可能となります。
また、販売パートナー様向けには、ストレージソリューションのセールスガイドやホワイトペーパー、および具体的な参考構成を提供します。事業・IT規模とソリューションエリアのマッピングや具体的構成により、パートナー様における案件スピードの向上と的確な販売提案を支援するほか、パートナー様が自社ソリューションをHPプラットフォームと組み合わせて販売するための基盤としての提案も進めていきます。


■新製品に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 HP MSA Storage     http://www.hp.com/jp/msa
 HP StoreEasy Storage   http://www.hp.com/jp/storeeasy
 シンプルStoreIT     http://www.hp.com/jp/ssit

■製品写真ライブラリ (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/library/storage/
  
■日本HPプレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#  #  #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL:0120-436-555
ホームページ: http://www.hp.com/jp/