プレスリリース: 2013年07月25日

アイ・エヌ・ジー グラフィックアーツ、第3世代「HP Latexインク」搭載プリンター国内一号機を導入

- より幅広い素材に対応し、高い生産性と低ランニングコストを可能にする「HP Latex 3000」を選択 -



2013年7月25日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、株式会社アイ・エヌ・ジー グラフィックアーツ(本社:東京都千代田区、代表取締役:川口 四郎)が、優れた環境性能をもちながらより幅広い素材に対応し、高い生産性を実現する、第3世代の「HP Latexプリンティングテクノロジー」を搭載した産業用プリンター「HP Latex 3000 プリンター(以下、Latex 3000)」を導入したことを発表します。

屋内外の広告や装飾、壁紙を中心にビジネスを展開するアイ・エヌ・ジー グラフィックアーツは、2002年の設立以来、常に新しいアイデアや先進的な設備を積極的に導入することで、サイン・ディスプレイ市場の最前線で業界をリードしてきました。「HP Latexインク」搭載プリンターにおいても、第1世代の製品を国内でいち早く導入し、年々高まる「小ロット」「短納期」に対する市場のニーズに、柔軟かつスピーディに応えることでビジネスを拡大してきました。
今回、屋外品質モードで120平米/時、屋内品質モードで77平米/時と圧倒的な高生産性を、従来よりも低ランニングコストで実現する「Latex 3000」を導入することで、急増する短納期や大量のオーダーに、高い利益率で対応可能となります。また、オフセット用のノンコート紙やポスター用の合成紙など、より幅広い素材に対応することで、印刷系の分野におけるビジネスの拡大に貢献します。


<「HP Latex 3000 プリンター」の特長>
 「Latex 3000」は第3世代の「HP Latexプリンティングテクノロジー」を搭載した最新鋭のプリンターです。環境に優しい水性インクでありながら、溶剤系インクと同等の屋外耐候性を備えた「HP Latexインク」の特長はそのままに、擦過性能や定着性をさらに向上することで、より高い出力品質と生産性を実現しました。また、対応素材の拡大により、汎用性が強化され、「HP Latexインク」搭載プリンターの可能性をさらに広げます。


<株式会社アイ・エヌ・ジー グラフィックアーツからのエンドースメント>
株式会社アイ・エヌ・ジー グラフィックアーツ 
                      代表取締役 川口 四郎(かわぐち しろう) 様
弊社は、「HP Latexインク」搭載プリンター「HP Designjet L65500」を導入以来、数々のHP大判プリンターを導入してきました。HP独自の優れたテクノロジーは、高い生産性とプリント品質で、「小ロット対応」「短納期」を可能にするだけでなく、幅広い素材対応力や、優れた操作性、高い環境性能により高付加価値の提案を実現し、ビジネスの成長に大きく貢献してきました。今回の「Latex 3000」の導入においても、既存のビジネスの質をさらに向上するとともに、多様化するお客様のニーズに柔軟に応え、新しいビジネスの創出に寄与してくれるものと確信しています。

株式会社アイ・エヌ・ジー グラフィックアーツ
 http://www.ing-ing.co.jp



■ 「Latex 3000」に関するプレスリリースは、以下のURLを参照してください。

 第3世代HP Latexプリンティングテクノロジーを搭載した産業用プリンターを発表
 http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/press-release.html?id=1434663

■ 製品写真ライブラリは、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/wfp_pr


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンターTEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/