プレスリリース: 2012年12月04日

スキャン機能を大幅に強化したA4レーザー複合機2機種を発表

- ワークフローを改善する「両面シングルパススキャン」機能や引き出し式キーボードを標準搭載 -


2012年12月4日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


 

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、企業向けレーザー複合機の新製品として、A4モノクロレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise flow MFP M525c(以下、M525c)」と、A4カラーレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise flow MFP M575c(以下、M575c)」)の2機種を発表します。

「M525c/M575c」は日本HP販売代理店にて、12月下旬より販売を開始します。

製品名希望小売価格販売開始日
HP LaserJet Enterprise flow MFP M525c277,200円(税抜 264,000円)12月下旬
HP LaserJet Enterprise flow MFP M575c386,400円(税抜 368,000円)12月下旬


<企業のコンテンツ管理を効率化するA4レーザー複合機「 M525c/M575c」>
現在、モバイルデバイスやクラウドの普及に加え、ワークスタイルが多様化する中、企業では業務の効率化のための情報のデジタル化が求められています。それに伴い、オフィスにおける複合機の役割も、紙への出力だけでなく、アナログデータ(紙)のデジタル化、コンテンツ管理、さらには、デジタルデータでの情報展開や、再度アナログ化するまでのワークフロー全体のプロセス向上への対応が求められています。
今回発表する、A4サイズのモノクロレーザー複合機「M525c」とカラーレーザー複合機「M575c」は、100枚までの用紙をセットできる大容量ADF、原稿の両面を同時に高速スキャンする「シングルパススキャン機能」、さらにはスキャンしたデータを直接SharePoint®に送信できる「スキャン to SharePoint」に対応するなど、企業内におけるアナログコンテンツのデジタル化のワークフローを大幅に効率化する機能を備えています。現在のオフィスで求められるモバイルプリント機能、データ漏洩を防止する印刷ジョブの暗号化にも標準で対応します。

「M525c/M575c」の主な特長は以下の通りです。


≪原稿の表・裏両面を同時に高速スキャンする「シングルパススキャン機能」≫
「M525c/M575c」は、表・裏の両面を同時にスキャンする「シングルパススキャン機能」を搭載し、「M525c」はモノクロで最大52枚/分、「M575c」は最大50枚/分の高速スキャンを実現します。また、従来の2倍の容量となる最大100枚の用紙に対応するADF(自動紙送り機構)には、超音波検知によって原稿の重送を防止する「HP EveryPage」機能や、自動的に白紙ページを削除する機能を備えることで、無駄なく正確なアナログコンテンツのデジタル化を実現します。

≪スキャンデータの活用を容易にする「スキャン to SharePoint」機能」≫
「M525c/M575c」は、スキャンしたデータをネットワークフォルダーやFTPサーバへ直接保存できる機能に加え、新たにSharePointへ直接送信する「スキャン to SharePoint 」にも対応しています。

≪作業効率を向上する引き出し式キーボードと大画面タッチスクリーンを搭載≫
「M525c/M575c」は、コンパクトに収納できる引き出し式キーボードを標準搭載し、メール送信時などにおける効率的な文字入力を行えます。また、従来機より搭載された8インチの大画面タッチスクリーンにより、スクリーン上でスキャンデータのプレビュー、編集や並べ替え、スキャンデータの各出力ファイル形式(*1)への変換、複雑なワークフローの自動化などが行えます。

≪ビジネスに求められる優れた管理性能と拡張性を実現する「HP Future Smart2ファームウェア」を採用≫
新製品は、HPのビジネス向けレーザープリンター用ファームウェア「HP Future Smart2 ファームウェア」を採用しています。これにより、企業のプリント環境の管理にかかるコストと時間を削減するとともに、導入製品の拡張性と将来性を高めます。

*1:出力ファイル形式は、PDF、PDF/A、コンパクトPDF、XPS、暗号化PDF、TIFF/MTIFF、JPEGに対応。PDFの圧縮率は従来機種より大幅に改善しています。

新製品の主なスペック

HP LaserJet Enterprise flow MFP M525c
・仕様: A4モノクロ複合機
・印刷速度(ISO): 40枚/分
・印刷最高解像度: 1,200×1,200dpi
・メモリ容量: 1.5GB
・給紙容量(最大): 600枚(1,600枚)
・その他機能: 自動両面印刷機能、フロントUSB、ギガビットイーサネット(IPv6、IPSec、SSL対応)、HP Secureハードディスク(暗号化対応)、HP ePrint、Apple AirPrintTM対応、オートオン/オフ、HP Future Smart 2ファームウェア 他

HP LaserJet Enterprise flow MFP M575c
・仕様: A4カラー複合機
・印刷速度(ISO): 30枚/分(モノクロ・カラー)
・印刷最高解像度: 1,200×1,200dpi
・メモリ容量: 1.5GB
・給紙容量(最大): 350枚(850枚)
・その他機能: 自動両面印刷機能、フロントUSB、ギガビットイーサネット(IPv6、IPSec、SSL対応)、HP Secureハードディスク(暗号化対応)、HP ePrint、Apple AirPrint対応、オートオン/オフ、HP Future Smart 2ファームウェア 他


■新製品に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
HP LaserJet Enterprise flow MFP M525c: http://www.hp.com/jp/M525c
HP LaserJet Enterprise flow MFP M575c: http://www.hp.com/jp/M575c

■製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/laserjet_pr


# # #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先
(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-5749-8350
ホームページ: http://www.hp.com/jp/