ワイヤレス プリンティング センター

 

セットアップとセキュリティ

で次の設定を行うか、既に設定が行われていることを確認します:

  • ネットワーク名 () を製造元のデフォルトの名前から一意の名前に変更します。
  • ブロードキャスト SSID を「オン」または「有効」 (通常はデフォルト設定) に設定します。
  • セキュリティには または WPA2 を使用します。

次のセキュリティ方法は簡単に破られるため、ネットワークの保護としてはお勧めしません。

  • フィルタリング
  • SSID ブロードキャストの無効化
  • キー . WEP を使用しなければならない場合は、「オープン」モードのほうが「共有」モードよりもセキュリティが強固です。

暗号化タイプには、 (Advanced Encryption Standard) を選択します。AES は、ワイヤレス ネットワークでデータを暗号化する最新の、最も安全な方法です。 13 文字以上の WPA パスフレーズを作成します。 ネットワークのセキュリティを強化するため、数字、文字(大文字、小文字の区別あり)、記号を使用します。

ワイヤレス設定を記録してください。ワイヤレス デバイスをワイヤレス ネットワークに追加するときにこの情報が必要です。

ルータの設定または設定の変更が終了したら、[適用] または [OK] をクリックして、設定を適用します。 設定するワイヤレス ルータに既にワイヤレス デバイスが接続されている場合、各ワイヤレス デバイスを新しい設定情報を使って設定する必要があります。

ワイヤレス ルータのセットアップの詳細について 2:55

このビデオを視聴するには、Flash player 8 以降と JavaScript が有効になっている必要があります。
 

考慮すべきその他のトピック

下の一覧から選択して関連するワイヤレス コンテンツにアクセスします。

ワイヤレス プリンタの接続

一般的な質問